秋田県由利本荘のままちょこ

秋田県由利本荘市で活動中のままちょこです。

あきた味噌作りワークショップ終了しました

6月6日(月)あきた味噌作りワークショップを無事に終了しました。
石脇にあるヤマキチ味噌醤油醸造元から講師を招いてあきた味噌作り。
あきた味噌は、米どころならでは。
他の地域の味噌よりも米麹の量が多く深い甘みが特徴です。


f:id:yurihonjo-kosodate:20220617015316j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20220617015321j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20220617015318j:image



味噌作りは、ネットで材料を買うこともできますし、ネットで調べて自分で材料を揃えて作ることもできますが、今回は地域の企業から教えてもらえるのがうれしい!いい麹の選び方も教えてもらいましたよ。

 

大豆と麹、塩をまぜながらつぶしていきます。
講師によるとしっかり煮た大豆は潰しやすい。あっという間に混ざりつぶし終えました。


f:id:yurihonjo-kosodate:20220617014410j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20220617014513j:image



子どもたちもちょこっとお手伝いしたり、キッズスペースで遊んだり忙しく過ごしていました。小さな赤ちゃんはままちょこスタッフやボランティアが抱っこしていました。


f:id:yurihonjo-kosodate:20220617014343j:image

f:id:yurihonjo-kosodate:20220617014346j:image



ままちょこのあきた味噌作りワークショップは今年で3回目です。
私たちもより発酵を学ぶべく昨年度、県の発酵伝導士の講座を受けています。
そこで学んだ発酵の知識を少しお話させていただきました。

半年間かけて出来上がっていきます!



味噌は非常に栄養価が高く、医者いらずともいわれます。夏は味噌汁にすると足がはやくなってしまうので、味噌汁以外の選択肢も持ちながら積極的にとっていきたいですね。発酵文化に興味のある方、ぜひこちらの講座をおすすめします!

hakko.akita-kenmin.jp

次回のままちょこは…

mamachoco-yurihonjo.hatenablog.com